読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然花

生きる意味を求めて

Compass over Maps(「地図」から「コンパス」へ)

前の記事に

《物語》が失われてしまった

と書いた。

 

それは

「目指すべきゴールが見えない」

と言い換えてもいい。

 

ゴールとは、

目的地のこと。

わたしに将来思い描く

明確な目的地はない。

 

でも、

現状を打破したいという

思いはある。

 

そのときに

必要になるのはなんだろうか。

 

それはコンパスだ。

 

わたしは生き方の地図を失った。

持っているのは、

何も描かれていない

真っ白な地図。

 

自分の生きた軌跡(奇跡)を

記録していくための地図。

 

闇雲に進むという道もある。

でも、

学校教育で

散々「正解」を探す訓練を

強いられたわたしにとって、

その道には抵抗がある。

 

だから、

せめて進む方向だけでも

教えてくれたら、

幾分か気持ちが楽になる。

 

伊藤穰一さんは

TEDのプレゼンの中で、

こんなスライドを使った。

 

Pull over Push

Learning over Education

Compass over Maps

 

「詰め込む」から「引き出す」へ

「教える」から「学び取る」へ

「地図」から「コンパス」へ

 

Joi Ito: Want to innovate? Become a "now-ist" | TED Talk | TED.com

 

目的地を設定するのではなく、

指針を持つことが大切なのは、

この動画を見るとよく分かる。

 

しかし、

その肝腎の指針は、

どのようにして得たらいいのだろう?

という疑問が次に生じる。

 

それは、

次の記事で書いていくことにする。